devPMについて

 devPMは、IT・Webサービス、ソフトウェア等を中心とした開発プロジェクトのプロジェクトマネジメントやプロダクトマネジメントにおける事例・知見の共有サービスです。コンテンツは、すべてプロジェクトマネジメントの経験者であるPMが発信します。

devPMに書かれていること

プロジェクトマネジメント、プロダクトマネジメントをする時、「初めてのパターンだな。他の人はどうしているんだろう?」と思ったことを、検索できる場にしていきます。

  • オフショア開発をすることになったけどドキュメント管理はどうしよう?
  • 初めてスクラムに挑戦するけど何から準備するんだろう。
  • 新規案件の窓口をしたけど契約はどう進めたらいいのかな?
  • 金融系のプロジェクトで気をつけたほうが良い点が知りたい!

このように、開発体制や契約方法、業務知識に偏る部分など、プロジェクトを進める上で課題となる幅広い情報にたどり着けるコンテンツをつくります。

devPMに記事を書いている人

プロジェクト事例を発信しているのは、現役でプロジェクトマネジメントをするPMです。企業に所属して自社サービスの開発をマネジメントしているPM、フリーランスとして複数プロジェクトに携わっているPM、受託開発企業を経営し様々な契約形態で業務しているPMなど、多様なプロジェクト経験をバックラウンドに持っています。

PM一覧はこちら

※一緒にプロジェクト事例を作っていただける方も bosyu しています。

devPMはこうなる!

今後、devPMは一方通行なメディアとしての発信だけではなく、相互に知見をシェアできるプラットフォームとして成長していきます。
また、ユーザー登録制にすることで、保管しておきたい記事のブックマークなどの機能も追加する予定です。

先人のプロジェクト事例が知りたい!

 開発プロジェクトをスタートするとき、進めていく中で問題が起きたとき、「こんな時どうしたらいいの?」と誰かに聞きたくなるような状況に陥ったことはありませんか?

 エンジニアの立場として開発プロジェクトに携わっていた頃、デバッグ中に見つかるエラー文を検索すると、同じ問題を解決した経験がある技術者のブログ記事などに幾度となく助けられてきました。
 それが、プロジェクト全体をマネジメントする立場になると、体系的な知識に収まらないイレギュラーな状況が多く発生し、なかなか先人の事例もシェアされません。初めてPMを任された際、見よう見真似でなんとかマネジメントに挑戦し、困難を乗り越えながらも遠回りしてしまう人は多いです。

「PMだって、周りに助けられてもいい!」

 エンジニアの頃、先人の記事を読んで「助かった〜」と安堵したあの体験が、プロジェクトマネジメントやプロダクトマネジメントでも同じように存在してほしいと思い、devPMをつくりました。

 日々変わりゆく歴史の中で、開発プロジェクトの種類はどんどん幅広く、難易度はさらに高くなっていきます。そんな時代の激流に乗るため、効率よくキャッチアップしながらチームを前進させることもまた、PMの責務ではないでしょうか。

 devPMでは、実際のプロジェクトの事例を通して得たノウハウを互いに共有し、わたしたちが今後携わるプロジェクトに横展開して取り入れていくことを支援します。また、PMのキャリアステップでハードルとなってきた「教育者がいない」という課題解決への一助にもなれば幸いです。

それでは、みんなで楽しいプロジェクトマネジメントをしていきましょう!

プレスリリース

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000057311.html

開発PM勉強会

https://peer-quest.connpass.com/event/