やってみなきゃわからない!時には気合いも大事|mikikoさんインタビュー

devPM運営
devPM運営

12:30〜登壇|オフショアPMをする小林未樹さんに聞いてみた

7/26(日)に行われるチャリティーカンファレンス沖縄 vol.2は、devPMとタイアップしたプロジェクトマネジメント特集!

今回は、オフショアPMのパネルディスカッションに登壇いただく、今春起業したばかりの小林未樹さん(通称mikikoさん)を紹介します✈️

これまでのキャリアと、現在されているお仕事について教えてください。

過去にはサーバーサイドエンジニアとして会社員をしていましたが、その後研修講師などの経験を経て、現在は自分の会社を経営しながらPMとして案件に携わっています。

現在の職種・ポジションに至った理由や経緯を教えてください。

仕事がきたから流れ着いた感じですね(笑)

マネジメントしたことのあるチームやプロジェクト規模はどれくらいですか?

チームメンバー8名、金額700万円ぐらいのプロジェクトです。

クライアントとギリギリの交渉

これまでにPMをしていて一番大変だったと思うことはなんですか?

自分に知見がない中でも判断をしていかなきゃいけない時が大変でした。。

大変な時期をどう乗り越えてきたのですか?

クライアントと、納期や費用についてギリギリの交渉をしたり、やらないことを決めたりしました。
あとは気合いです。

では、PMをしていて楽しかったことも教えてください。

無事リリースした後、クライアントから感謝されて追加発注をいただいた時ですね。

パフォーマンスはもちろん、効率も大切に

マネジメントをする時に特に気をつけていることやポリシーがあれば教えてください。

メンバーのパフォーマンスを引き出しつつ、プロジェクトを効率的に進めることを意識しています。

どんな人がPMに向いていると思いますか?

自ら決断・判断できる人でしょうか。

最後に、これからマネジメントキャリアを目指していく人に向けて、メッセージをお願いします。

やってみなはれ。やらなわからしまへんで。

mikikoさん、ご協力ありがとうございました!

7/26(日)のカンファレンスでは、オフショアPM3名によるパネルディスカッションにご登壇いただきます。グローバルな働き方が気になる方は必見です!

お申し込みはお早めに👇
https://charity-conf.okinawa.jp/

1
いいね!
この記事を書いたPM
devPM運営
devPM運営
@admin

devPM運営です。公式のお知らせなどを発信します!