主役であるクリエイターの長所を生かす|いとたかインタビュー

devPM運営
devPM運営

17:10〜登壇|Webディレクターのいとたかに聞いてみた

7/26(日)に行われるチャリティーカンファレンス沖縄 vol.2は、devPMとタイアップしたプロジェクトマネジメント特集!

今回は、フリーランスのディレクターで、Webサービス開発のPM初心者だというAndOrder(屋号)のいとたかさんをご紹介します♪

これまでのキャリアと、現在されているお仕事について教えてください。

これまではインターネット回線営業や求人広告営業をしたり、デザイン事務所の営業ディレクターをしていました。
今はイベントの企画運営やモデル業、新規事業コンサルをしながらWebディレクターやPMをしています。

現在のキャリアにはどう至ったのですか?

やれることを全部盛り込んだらこうなってしまいました(笑)

マネジメントしたことのあるチーム、プロジェクトの規模を聞かせてください。

中小企業の新規事業立ち上げをお手伝いしたくらいですね。

決断の機会が多いPM、優先順位の判断も大切

これまでPMをしてみて、大変だったことはありますか?

業務範囲がどこまでかわからないなーと思ってます。専門知識がないところについても意見を求められたりだとか。
決断の数が多いので、何から勉強したら良いのかも悩みますね。
あとは当然ですが、スケジュールの徹底も大変だなと思います。

大変な場面はどう乗り切ってきましたか?

優先順位を入れ替えしながらやることやらないことを決めるようにしています。

では、PMをしていて楽しいと思えることは?

メンバーが自主的にいろいろと考えて動いてくれた時でしょうか。自分のアイディアにプラスで提案してくれたときも嬉しいです。

PMに向いているのは、周りを巻き込んでいける人

マネジメントする時に心がけていることはありますか?

メンバーが良くなると思って提案してくれたことは、なるべくクライアントに伝えて実現させていくようにしています。
主役は、デザイナー・エンジニアさんだと意識して、 各々の長所を活かせるようにしたいです。

どんな人がPMに向いていると思いますか?

飲み会の幹事など、自分で意思決定して周りを巻き込んでいける人は向いていると思います!

最後に、これからマネジメントキャリアを目指していく人に向けて、メッセージをお願いします。

自分もまだPM1年生!一緒に学び続けていきましょう!

いとたかさん、ご協力ありがとうございました!

いとたかさんはこれまでにもdevPMで記事を書いてくれています。
https://dev-pm.io/pm/ito-taka/

7/26(日)のカンファレンスでは、リーンキャンバスという事業企画に役立つフレームワークの話をしてくれます。
お申し込みはこちらから👇
https://oreio.net/event/1a76fa2a-f692-4db9-971c-d79a843ec6da

0
いいね!
この記事を書いたPM
devPM運営
devPM運営
@admin

devPM運営です。公式のお知らせなどを発信します!